Consulate
Günter Tallner
+49 511 / 89858627
E-Mail

More Languages

English Nederlands Francais Espagnol italiano portuguese norwegian japanese svenska polski russian chinese dansk korean turkish eesti arabic suomi

Online Shop

Press Area

メイド・イン・ハノーバー

経済的重要性から見てハノーバーは万能選手です。なぜならこのニーダーザクセン州の首都は産業やサービス業の拠点であり、商業地であり、また世界最大の見本市の開催地だからです。

商業、手工業、産業がここを拠点に国内及び国際市場の需要を補っています。ここにはTUI、バールゼン、コマツ=ハノマック、ソルヴァイ、ゼンハイザー・エレクトロニック、KIND補聴器、ロスマン、それにBREEなど世界にその名の知られた企業があります。また自動車産業ではフォルクスワーゲン 有用車両、またコンチネンタル・タイヤ、VBカーバッテリー、WABCOなど先端技術を誇る企業が集中しています。

成功の構造

万博Expo 2000 のお陰でハノーバーには世界で最も優れた通信技術のインフラ構造が存在します。益々多くのヴェンチャー企業がこの長所を利用するようになり、その斬新なビジネス・アイディアが産業拠点としてのハノーバーのプロフィールをより明確にしています。ハノーバー市とその周辺地域の経済振興協会の構成する 「ハノーバー・インパルス」 は非官僚的で専門的な相談相手として対企業援助に努めています。

ハノーバー市内及びその周辺地域の凡そ1000万人の市民が、ハノーバーのランゲンハーゲン空港から休暇のために世界に飛び立って行きます。ハノーバーはまた貨物輸送の分岐点としても益々重要な位置を占めるようになりました。ドイツ鉄道はゼールツェの操車場に4.100万ユーロを超える投資を行い、ここはドイツ最高の操車場となりました。

首都圏の持つ潜在能力の結束

ハノーバー、ブラウンシュヴァイク、ゲッチンゲンの三大都市が構成する首都圏は、その経済的、学術的及び文化的可能性を結束して、国内及び国際的な産業誘致競争に備えています。この首都圏は国際的な交通、商業、情報の結節点として、ロジスティック、産業、学術・研究及び文化面における多様な専門性とパワーを結合させます。