文化と芸術の街、ハノーファー

Logo UNESCO City of Music

ご存知でしたか?2014年以来、ハノーファーは、グラスゴー、セビリア、ボゴタ、ボローニャ、ゲント、ブラザビルと共に、ユネスコ創造都市の音楽部門に選ばれてきました。ハノーファー州立劇場のオペラとドラマは、ドイツ国内の劇場をリードします。町にはいたるところに、軽喜劇からアバンギャルドまでのエキサイティングな作品を特徴とする、数多くの民間劇場があります。

また、ハノーファーは、ユニークな展示物や大規模な展覧会によって、芸術や美術館都市としての評判を得ています。国際的に有名なハノーファー・シュプレンゲル美術館、アウグスト・ケストナー美術館、ケストナーゲゼルシャフト、ヴィルヘルム・ブッシュ美術館(ドイツ似顔絵・クリティカルグラフィックアート美術館)、ニーダ―ザクセン州立美術館では、非常に多様な展示会が催されます。有名なヘレンハウゼン庭園は、権威ある野外文化イベントのための素晴らしい開催場所となります。バロック庭園はアートフェスティバル、KunstFestSpiele Helenhausen(ヘレンハウゼン クンストフェストシュピーレ)の他、国際花火コンクールや野外劇場の会場となります。

アート

屋外、屋内の芸術

ハノーバーには美術や歴史の愛好家たちが見て回るのに何日もかかるほど多くのギャラリーや博物館があります。お天気のいい日には路上芸術が楽しめます。またハノーバー周辺地域の数多くの展覧会やアトリエも見逃せません。

続きを読む

世界の動物サファリ

エキゾチックな風景の中に2600頭以上もの動物が生息するハノーバーの体験的動物園。

続きを読む

ゴルフ、ポロ、そしてサッカーは勿論

毎年メッセ会場で開かれる「ジャーマン・クラシックス」には、馬術の障害飛越のスター達が勢ぞろいします。また馬上スポーツはハノーバー及びその周辺地域では長い伝統を持ち、一年を通じてあちこちで無数の馬術競技が開催されます。

続きを読む

イベント

祝祭行事とフェスティバル

毎年ハノーバーで行われる民間の祝祭行事や音楽のイベントが人々を引き付けます。

続きを読む